Hang in the US MARKET

日本の将来を悲観して、あえて米国市場で頑張っています

注目銘柄

BlackBerry Q2FY2019の決算について

1.はじめに 2.決算内容 (1)売上、EPS、ガイダンス (2)業績の推移 (3)その他 3.まとめ 4.番外編 1.はじめに usmarket.hatenablog.com 私がターンアラウンド銘柄として、注目しているBalckBerry(以下BB社)のQ2FY2019の決算発表が、9月28…

ターンアラウンド中のBlackBerry Q2の決算前に注目しておくべきポイント

(1)はじめに (2)これまでの流れ (3)Q2決算での注目点 ①コンセンサス予想 ②Software の売上 ③新製品の評判 ④FBとの訴訟争いについて (4)まとめ (1)はじめに 元祖スマホ製造会社から、得意のセキュリティ分野を活かしたソフトウェアに特化し、S…

金融セクターで面白そうな企業 デリバティブ市場最大手のCMEグループ

(1)はじめに (2)最近の状況(Q2'18の決算資料より) (3)業績の推移 (4)まとめ (1)はじめに 米長期金利が上がってきましたので、ここでちょっと金融セクターに目を向けて見たいと思います。先週は銀行株が大きく上がりましたが、今後想定され…

ニッチな分野に集中戦略を取る医療器具メーカーLeMaitre VASCULAR社(LMAT) (その2)

(3)業績の推移 (4)2期連続で失望決算をマーク中 usmarket.hatenablog.com その1からの続きになります。 (3)業績の推移 ↑2013年より右肩上がりの成長が続いています。 ↑2013年から売上成長率(YoY)は二桁台をキープしていましたが、今年に入って…

ニッチな分野に集中戦略を取る医療器具メーカーLeMaitre VASCULAR社(LMAT) (その1)

1.はじめに 2.LeMaitre VASCULAR社とは 1.はじめに またまた私の師匠より面白そうな銘柄を教えてもらいましたので、調べてみました。ニッチな分野に特化してドミナント戦略をとっていて、業績を見ると売上はもとより順調に営業マージンも伸ばしており…

NVIDIAを今からNISAで買うのはあり?

(1)はじめに (2)2Q FY19の決算内容 (3)NVDAはAI分野へのアプローチの仕方が素晴らしい! (4)今から買う場合、いくらなら買ってもいいのか? (5)まとめ (1)はじめに NVIDIA(以下NVDA)も決算しくじりました。最近、ハイテク銘柄の天井がさ…

株価好調のAmazonに死角はないのか? 自分でグラフを作ることの大切さ

(1)はじめに (2)シミュレーション (3)まとめ (1)はじめに まず最初に断っておきますが、私のポートフォリオの20%をAmazonが占めており、Amazonにはかなり期待しております。 皆さんがAmazonに期待していることは、それぞれ違うと思いますが、…

アビオメッド社 Q1FY2019の決算発表 成長鈍化で株価急落 この先は如何に?

(1)はじめに (2)決算内容 (3)ガイダンス (4)まとめ (1)はじめに 私の保有銘柄でImpellaという画期的なカテーテル型人工補助心臓を製造販売しているAbiomed社が7月26日に発表したQ1 FY2019の決算についてまとめておきたいと思います。 www.ame…

Amazon Q2 2018決算まとめ

総括 売上$52.89B(予想$53.37B)、EPS$5.07(予想$2.48)で売上が予想を下回った。 AWSと広告事業のOtherの成長が利益を押し上げた。 売上高に占めるOnline stores以外のセグメントの割合が引き続き上昇していた。 また、Cost of salesの割合が低下して…

長期間低迷していたBlackBerryがIoTデバイス向けのセキュリティ会社に変貌 株価は底打ちか?

(1)はじめに (2)BB社はどう変貌したのか? (3)BB社の現在の状況 ①業績的にはまだ駄目な状態 ②ハードからソフト企業へ変貌し、粗利益率が大幅に向上 ③ソフトウェアは3つのセグメントに分かれている (4)まとめ (1)はじめに 今回も私の師匠から…

今度の決算は大丈夫? なぜ多くの人がAmazonに期待するのか!

1.はじめに 2.株価がブレイクし始めたきっかけは? 3.Amazonで何が起きているのか? 4.まとめ 1.はじめに Amazonの人気が凄いですね。私のブログ(PVが少ない弱小ブログですが...)でも断トツでこちらのページが読まれています。 usmarket.hatenab…

混迷のアドテク業界から一つ抜け出したThe Trade Desk社

(1)はじめに (2)The Trade Desk社とは? (3)業績の推移 (4)まとめ (1)はじめに 私事ですが、もう10年近くテレビを持ってません。たまに実家に帰った時にテレビを付けますが、つまらなくて暫くして消してしまいます。家ではもっぱらAmazon P…

AI時代に期待される革新的なストレージで急速に伸びているPure Storage社

(1)はじめに (2)Pure Storage社とは? (3)どれくらい割安なの? (4)業績の推移 (5)まとめ (1)はじめに 成長株に投資する際に気をつけなければならないのは、高値掴みをしないことです。だれが見ても良い銘柄はバリエーションがすでに高く…

急成長のconnected TV digital adsで恩恵を受けるROKU 株価のブレイクはこれから?

1.はじめに 2.Media Streamerで人気を誇るROKU 3.ROKUの収益源と業績の推移 4.まとめ 1.はじめに 5月10日に広告会社にDSPを販売しているThe Trade Desk社(TTD)の決算発表がありました。(DSPの意味については以下を参照して下さい) いまさら…

SaaS企業でまだ割安感があるNutanixの決算(Q3 2018)内容と今後の見通し

1.なぜNutanixに注目しているのか? 2.Q3 2018の決算内容 3.今後の見通し 1.なぜNutanixに注目しているのか? ハイパー・コンバージド・インフラストラクチャー(HCI)技術の世界的リーディングカンパニーだったNutanixは、この分野の競争激化と利幅…

気になった米国小型株の銘柄調査(賃貸不動産管理システムをSaaSで提供するAppFolio)

1.はじめに 2.業績の推移 3.バリュエーション 4.まとめ 1.はじめに AppFolio(APPF)は賃貸物件管理用のシステムをSaaSで提供している会社です。2012年には法律事務所向けのシステム会社を買収して、2つのサービスを提供しています。 メインは不…

なぜバフェットはFAANGの中でAppleを選んだのか?

1.はじめに 2.バフェットは高ROE企業が好き 3.自社株買いと配当、どちらが投資家にとってメリットがあるか? 4.FANG銘柄の中で比較したAppleの特徴 5.Appleの直近の業績 6.まとめ 1.はじめに 5月1日の決算発表で増配と1,000億ドルにのぼる自…

Amazonの利益成長の肝は「Other」にあり?

1.はじめに 2.Amazonの広告事業とは 3.決算資料を見てみる 4.まとめ 1.はじめに 2018第一四半期決算でAmazonが広告事業をやっていることに、気付きました。Amazonと同じEC事業を展開しているアリババの収益のメインは広告事業ですが、その利益…

【書評】アマゾンが描く2022年の世界

このブログの目次 1.Amazonという企業の本質的価値は何か? 2.ベゾスの目指すところは何か? 3.アリババとの比較 4.マーケティング的視点から見たAmazonの戦略に対する死角 5.まとめ たまたま本屋で見つけたこの本ですが、立教大学ビジネススクー…

Nutanixの株価が動きだした!改めてこの会社の経営方針について調べてみた

1.はじめに 2.Nutanixが提供しているハイパーコンバージドインフラストラクチャとは (1)ITインフラにおける仮想化インフラへの動き (2)ハイパーコンバージドインフラストラクチャとは (3)この分野のライバル 3.Nutanixの今後の経営方針 4.…

株価が割安でテンセントや百度が後押ししている中国のEC企業JD.com(京東商城)

1.はじめに 2.なぜ株価が割安なのか? 3.JD.comの業績推移 4.まとめ 1.はじめに いつも銘柄を参考にさせて頂いているでらさんから中国のEC企業JD.com(JD)が割安ではないかとの情報を頂きましたので、さっそく調べてみました。 アリババとJD.com…

珍しくまだ株価が若い成長株が残っていた! ニュータニックス社(Nutanix)

1.はじめに 2.ニュータニックス(Nutanix)社とは 3.なぜ株価がまだ若いのか? 4.業績の推移 5.まとめ 1.はじめに 11月の勉強会でいつもお世話になっている医師兼個人投資家の方からニュータニックス(NTNX)という会社を紹介して頂きました。…

好決算でガイダンスが引き上げられても株価が下がったHubSpot その理由は?

1.はじめに 2.業績の推移 3.まとめ 1.はじめに このブログで取り上げさせて頂いたマーケティング・オートメーションで有名なHubSpot(HUBS)が11月1日の引け後に決算発表を行いました。 usmarket.hatenablog.com SeekingALPHAによると売上、EPS(…

空売りファンドに狙われ株価下落中のShopify株の行方は?

1.はじめに 2.Shopify(SHOP)とは 3.Citron Researchが空売りした理由 4.Shopifyの業績 5.まとめ 1.はじめに 私は決算が読めるようになるマガジンを購読しているのですが、先日Shopify(SHOP)が取り上げられており、収益モデルが素晴らしいと…

黒字化が視野に入ってきたMA(マーケティング・オートメーション)業界で注目されている米企業HubSpot(ハブスポット)社 

1.はじめに 2.ハブスポット社(HUBS)とは 3.ハブスポット社の業績 4.株価の推移(11月1日訂正) 5.まとめ 1.はじめに 今回も著名な医師兼個人投資家の方から、マーケティングオートメーション(MA)で有名なハブスポット社がもうすぐ黒字化しそ…

手術ロボットのリーディング企業「インテュイティブサージカル」は安定成長期に入っている

1.はじめに 2.Intuitive Surgical社と手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」 3.業績の推移 4.まとめ 1.はじめに 前回に続き、今回も手術ロボットの企業を取り上げます。Intuitive Surgical社(NASDAQ:ISRG)は手術ロボットの世界ではトップ企業で、そ…

これは凄い!と思った脊髄手術ロボットのメーカーMazor Robotics

1.はじめに 2.Mazor Roboticsと新型機Mazor X (1)Mazor Robotics社 (2)新型機Mazor X 3.Mazor社の業績 4.Mazor社の株価 5.まとめ 1.はじめに 手術ロボットの分野も技術革新が進んで、今後実用化されるロボットが増えてくると言われています…

軍用情報通信システム企業 ハリス・コーポレーション(HRS)

(1)はじめに (2)Harris Corporation(HRS)とは (3)ハリス社の業績の推移 (4)ハリス社の株価の推移 (5)ハリス社の今後の見通し (6)まとめ (1)はじめに トランプ大統領誕生で軍需産業の株も盛り上がり始め、最近は北朝鮮情勢の緊迫も相…

画期的な医療機器を発売して株価7倍になった人工心臓の老舗アビオメッド社(ABMD)

(1)はじめに 医療機器の製造会社は利益率が高く、不況にも強い成長銘柄だと思っていますが、その中でも体内埋込み型の医療機器や医療器具の製造会社は成長安定度が高いと思います。配当が低いのが欠点ですが、何かと懸念事案が発生する製薬メーカーよりも…

バークシャーも少し株を所有している損保向けデータサービス会社べリスク・アナリティックス(VRSK)

(1)Verisk Analytics(VRSK)はどんな企業 (2)過去5年間の業績の推移 (3)株価の推移 (4)まとめ (1)Verisk Analytics(VRSK)はどんな企業 データ分析によるリスク管理の分野で最先端を行く企業で、米国の損害保険会社を主な顧客としています…